おまとめローンの審査

おまとめローンの審査通る?審査基準通るコツ【口コミおすすめは?】

おまとめローンを初めて利用する方は、どのカードローンがおまとめローンなのか?おまとめ向きのカードローンはどういったものなのか、さっぱりわかりませんよね!そもそもおまとめローンって何?といった方も多くいらっしゃいます。

おまとめローンというのは複数の借り入れしていたローンを「1つにまとめる」ためのローンです。一つにまとめるだけで、返済も1回で済み金利も下がりますので負担が軽くなり便利なローンとして人気があります。

このサイトでは、おまとめローンが利用できるおすすめのカードローンをご紹介していきたいと思います。
それではいってみましょう。

おまとめローン審査基準ってどうなの?

おまとめローンの利用目的で利用者数も多く人気なのが大手の「アコム」と「プロミス」でしょう。問題なく審査通過したい人の為に審査基準などあらかじめ知っておいたほうが不安も少なくてすみます。

ここでは「プロミス」についての審査基準についてお話しましょう。そもそも審査基準と言うのはどのカードローン会社も公開していません。
ですので貸し付け条件などを参考に見ていきたいと思います。

プロミスでは、

20歳以上65歳以下の本人に安定した収入のある方

(主婦・学生でもパートやアルバイトで安定した収入があれば申込可能)がご利用いただけます。まずコレに当てはまっているかどうかです。

そして、プロミスでは「お借入シュミレーション」という簡易審査があり3項目の入力で診断結果は3秒で出ます。簡易診断で判定しているため、結果を保証するものではありませんが一度試してみるのがいいでしょう。

プロミスについてはこちらのページにもっと詳しくご紹介しております。

プロミスおまとめローン審査甘い?申込み基準【借入口コミはどう?】プロミスのおまとめローンを希望する方に!審査は厳しい?申し込みできる基準や実際にプロミスでおまとめローン審査に申し込み申請した方の口コミ...

そしてどこのカードローン会社も共通して言えるのは、

・虚偽の申告はしていないか
・安定した収入があり返済できる人物なのか
・社会的信用があるかどうか
・複数他社からの借り入れ額があるかどうか

などがチェックされています。

おまとめローンとしてご利用する目的なので複数他社からの借り入れ額があると思いますが4件以下でないとかなり審査通過は厳しいでしょう。

おまとめローン審査通らない原因はこれだ!通りやすいコツってあるの?!

一般的なカードローンと比べ「おまとめ」で利用する場合、すでに他者に借入れしている状態でもあります。ですので一般的なカードローンの審査よりかは不利だと考えられます。

「アコム」や「プロミス」はおまとめ利用も可能なカードローンですが、アコムに関しては、「貸金業法に基づく借換え専用ローン」といった、追加の借り入れはできず、返済していくだけの商品もありますし、プロミスは「おまとめローン」として商品がありますのでどちらも「おまとめ」におすすめの金融会社です。

アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」を申し込む場合でも審査があります。

その審査に落ちてしまう原因は、いったいどういった事なのでしょうか?

・過去に延滞や滞納がある
・申込時に虚偽の申告をした
・過去に金融事故を起こしたことがある
・他社借り入れ件数が多い

申し込みの時には上記の項目など参考にしましょう。

おまとめローン審査に関するQ&A

おまとめローンと借り換えローンの違いとは?

 「おまとめローン」とは複数のローンを一つにまとめて返済することで「借り換えローン」と言うのは今よりも金利の低いローンに乗り換える事です。

おまとめローン審査に通らない場合は?

まず、なぜ通らないのか?落ちてしまったのか原因を考えましょう。一般的に多い理由は、他社借り入れが5件以上ある、勤続年数が短い、信用情報の問題などです。他社借り入れ件数を少しでも減らしたり、年収を上げる努力などしましょう。

おまとめローンは保証人は必要なの?

基本的に保証人は立てる必要はないです。一般的なカードローンでおまとめに利用する場合も保証人不要で申込み可能です。

「アコム」や「プロミス」といった大手はおまとめローンがあるの?

アコムは「おまとめローン」と言う名前の商品はありませんが「貸金業法に基づく借換え専用ローン」というおまとめ向きの商品もあります。
プロミスでは「おまとめローン」として公式ページでも紹介しています。

おまとめローン審査に通るか不安の方はどうすればいい?

申込前に借り入れ可能かどうかを判断する「お試し診断」(簡易審査)を行いましょう。
数箇所入力するだけで即判断してくれます。

アコムおまとめ必要書類は?【貸金業法に基づく借換え専用ローン】

おまとめにおすすめなアコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンの必要書類をご紹介しましょう。

■本人確認書類(いずれか一つ)

・運転免許証
・健康保険証
・個人番号カード等(運転免許証の交付を受けていない方)
顔写真がない書類、住所が現在お住まいの住所と異なる場合は、現在お住まいの住所が記載された以下のいずれかの書類をも必要です。
(いずれか一つ)
・住民票
・公共料金の「領収書」・・・(電気、ガス、水道、固定電話 NHKなど)
・納税証明書
(※発行日又は領収日から6ヵ月以内のもの)

■収入証明書(いずれか一つ)

利用限度額が50万円を超える場合や利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合、既にご提出済の収入証明書類が3年以上経過している場合は収入証明書の提出が必要です

・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書
・税類通知書・所得(課税)証明書

これらを用意し、店頭窓口、むじんくんへお持ちください。

おまとめローンに関するメリット・デメリット

おまとめローンについてのメリット・デメリットをみてみましょう。

おまとめローンメリット

・毎月の返済額を減らせる
・金利が下がる
・返済も月に1回にできる

おまとめローンデメリット

・審査が厳しくなる可能性がある
・追加借り入れが出来ない場合がある

おまとめローンを利用する場合は少しでも借り入れ件数を減らしておく事がポイントだと思います。

おまとめローンのおすすめ一覧
プロミス

金利 限度額 融資までの時間
4.5%~17.8%
(実質年率)
1~500万円 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • 借り入れシミュレーションで事前確認OK♪
  • 郵便物なしのWEB完結型

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

矢印画像

プロミス公式へ

 

アイフル

金利 限度額 融資までの時間
3.0%~18.0%
(実質年率)
最大800万円 最短1時間
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 事前に融資可能か『1秒診断』でわかる!
  • 最短30分で審査完了!
  • 来店不要&スマホ対応OK!

矢印画像

アイフル公式へ

 

SMBCモビット

金利 限度額 融資までの時間
3.0%~18.0%
(実質年率)
800万円 即日融資も可能※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  • スマホATM取引でカードレスキャッシングOK!
  • 銀行・コンビニ・ネットで24時間利用可能!
  • 来店不要&振込融資も

矢印画像

SMBCモビット公式へ

 

東京スター銀行

金利 限度額 融資までの時間
12.5%
(実質年率)
1000万円(最高おまとめ借入額) 公式ページを確認
  • 複数ローンはおまとめで完済をめざす!
  • 来店不要!WEB完結申し込み!
  • 保証人不要&手数料無料!

矢印画像

東京スター銀行公式ページへ